2021.7.31
4年ぶりの再開、そしてコロナ禍、台風の接近と気をもむ場面もありましたが、5日間にわたる予選を無事に終了することができました。これも参加者の皆さんのご協力の賜物と心から感謝いたします。
​本日、予選通過者の番号を発表いたしますが、通過された方は準本選に向かって更に研鑽されて臨まれますように、また残念ながら通過できなかった方はこれに落胆せずに来年を目指して頑張ってほしいと、関係者一同応援いたしております。
​講評用紙はこれから郵送いたします。

2021.7.25

​いよいよ明日から埼玉ピアノコンクールが4年ぶりに再開されますが、ここにきて台風の動きが気になるところです。台風情報と交通情報によく注意して、会場へは早めに到着できるように十分余裕をみておでかけください。

現時点では予定通りにコンクール予選を開催しますが、状況によっては変更点も出てくる可能性があります。その場合はホームページ、Facebook、Twitterでお知らせいたします。

2021.6.26

昨日、受付を締め切りましたが、たくさんの方にご応募いただき、うれしい限りです。皆さんの熱意が感じられます。これから日程を組みますので、皆様への通知ハガキは6月30日の発送を予定しております。今しばらくお待ちください。

 

 

2021.6.11

コンクール参加申込の受付を延長しまして、6月25日締め切りとさせていただきます。

​皆様、奮ってご応募ください。

 

 

2021.5. 23

演奏の際のカットについてのお問合せが数件ありますが、公平性をたもつため、実施要項に書かれていること以外、カットの詳細につきましてはお答えできませんので、恐縮ですがご了承下さい。

 

 

2021.5. 22

第29回彩の国・埼玉ピアノコンクールにおけるコロナ感染防止対策を以下のように実施いたします。

  • 入場者は関係者(参加者、参加者の保護者、指導教師)のみとし、一般入場者は入場不可とする。

  • 入場者には全員、体温検査、手指の消毒、名前、住所、連絡先記入を実施する。

  • 受付にはアクリル板を設置し、入場者と主催者の直接対面を避ける。

  • 会館内は全員マスクを着用する。

  • ホワイエ、楽屋、舞台袖等に消毒液を設置する。

  • 楽屋は審査員、会場スタッフにのみ用意し、密を避けるため参加者には楽屋を用意しない。

  • 参加者は入館時の消毒とは別に、演奏前に手指の消毒を行い、演奏終了後も再度消毒を行う。

  • 休憩中は会場のドアを開放し、換気に努める。

 

 

 

2021.4. 18

昨日理事会において、当コンクールの開催方法について協議いたしました。
出場者と来場者の健康・安全を第一に考え、会場であるさいたま芸術劇場の「感染拡大防止対策ガイドライン」を遵守した上で、観客席は関係者(出場者の家族及びその指導者)のみ入場可とし、部門ごとに観客の入れ替えを行うということになりました。
コロナウィルスの収束を祈りつつ、今後も推移を見守りながら、状況に応じてその都度対処していく方針です。
皆様のご協力を切にお願いいたします。

2021.3. 30

今までD部門については、譜例は掲載しておりませんでしが、

演奏する楽章のミスがおきないようにするために譜例を掲載いたします。

2021.3. 23

課題曲説明会のそれぞれの部門(A~D)の開始時間を記載しました。聴講料は、全日通しで1,500円となっております再入場も可能ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

​2021.3. 16

実施要項の送付の準備が整いましたので、当ホームページ上での課題曲の発表も、予定より1日早めまして、3月17日の発表とさせていただきます。

2021.3. 4

実施要項についてのお問い合わせが何件か来ておりますが、予定では3月18日に、当ホームページ上にて発表、そして要項設置協力楽器店、音楽大学・高校、すでにお申込みをなさっている方々等に発送する予定です。

ご必要な方は、お問合せフォームから直接請求して頂くことも可能です(その際、ご住所もお知らせください。)

また、当ホームページで申込用紙をダウンロードして頂く事も可能です。

2021.1. 23

昨年はコロナ禍のために、不安で不自由な生活、そして音楽活動も制限されて大変な一年でした。そしてその状況は今も続いており、一刻も早い収束が望まれるところです。

当コンクールも、状況を見ながら再開に向けての準備を進めておりますが、昨年9月にお知らせしました日程に、少し変更がでましたので、お知らせいたします。詳しくはこちらをご覧ください。

日程の変更につきましては、皆様方のご理解とご協力を切にお願いする次第です。